河津桜よりも早い?あたみ桜で今年最初のお花見

LINEで送る
Pocket

熱海梅園から徒歩20分位でしょうか?
渚親水公園や熱海の海に続く道の途中にある糸川沿いに約60本のあたみ桜があり、
この桜は1月上旬~2月に咲くインド原産の寒桜の一種でこの頃に見頃を向かるという事で足を運んでみました


 

糸川桜まつり概要とマップ

サイト
◆開催期間:2017年1月21日(土)~2月12日(日)
◆開催時間:-
◆ライトアップ時間:17:00~23:00
◆会場:糸川遊歩道
◆アクセス:JR熱海駅より徒歩15~20分

 

糸川遊歩道に咲くあたみ桜

例年より咲き始めが2週間も早く、既に見頃は過ぎてました…
ただ、遊歩道にはいくつか橋があって、そのうちの1つにドラゴン橋がありますが、
ここに咲く桜がまだ比較的花びらが残っていたように思います


 

あたみ桜のライトアップ

あたみ桜の糸川遊歩道について一通り見終わったのが16:50頃でまだ明るかったので
1時間程海岸の方を散歩して改めて夜桜を見ました
戻ってきたのは18時10分前だったのですが、微妙にまだ明るい、、、
普段ならこの時間にはもう真っ暗だったはずなのに、少しずつ日が長くなってきているんですね

写真を撮りながら歩いているうちにすっかり暗くなってきましたが、
大分散っているので少し物足りないですね(+_+)

もう大分、葉桜が目立ってきてますが、ライトアップ自体は来週末(12日・日)迄ですので
もし熱海に行って1時間程でも時間があるようでしたら散歩がてら行ってみては如何でしょうか?






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA