湘南の宝石☆江ノ島は光に彩られています

LINEで送る
Pocket

近年、11月下旬から2月中旬頃まで江ノ島サムエル・コッキング苑や江ノ島シーキャンドルを中心に
江ノ島全体がイルミネーションで覆われて華やかに彩られる「湘南の宝石」が開催されていますが
長谷寺のライトアップの後、見てきました


 

「湘南の宝石」とenoshima-光-michi

湘南の宝石は江ノ島各所の夜景スポットから各イルミネーション会場を回遊できる大きな特徴があり、
商店街の灯籠の光が灯る弁財天仲見世通り(江ノ島から江ノ島神社に続く仲見世通り)から始まる
全長1kmのイルミと夜景の光で会場として
江ノ島弁財天仲見世通り~中津宮広場~中津宮広場からの夜景~亀ヶ岡広場~
江ノ島サムエル・コッキング苑~江ノ島シーキャンドルからの夜景~御岩屋道通り~恋人の丘(龍恋の鐘)
の8ヶ所あるそうです



↑ 亀ヶ岡広場
 

また、12月中旬~1月下旬にはライトアップされた2万株のウィンターチューリップがイルミネーションと共に
見れるそうですが、この日(12月10日)はまだ花が開花していなくてそのコラボは見れませんでした(+o+)

↑ チューリップが開花して満開になればもっと鮮やかになるはず、、、←イマイチ、どこがどこかわかってない(笑)

湘南シャンデリア 煌めく光のトンネル

光の大空間(シーキャンドル)に続く道があり、そこには光のトンネルがあります

このトンネルは全長10mで6万個のクリスタルビーズと流木を使用しているそうですが…
流木はよくわかりませんでしたw
勿論、綺麗でしたけどね☆

光の大空間

江ノ島サムエル・コッキング苑内にあるシーキャンドルから360度に吊るされるイルミネーションで
最大70mを超える光の大空間が広がります

サムエル・コッキング苑 イルミネーション


 

 
↑ 江ノ島水族館と富士山、シーキャンドル、、、江ノ島の象徴が光で表現されています

江ノ島サムエル・コッキング苑だけでも沢山のイルミネーションで彩られていますが、
その他の場所のイルミネーション、湘南の夜景など見所が沢山あり過ぎて1日で回るのは
写真を撮りながらだとかなり難しいのでまた写真を撮りに来たいと思います(^_^)/

なお、「湘南の宝石」は11/26(土)~2/19(日)まで開催されているので詳しくは公式サイトをご覧ください(笑)






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA