長谷寺の紫陽花撮影の予定が…

LINEで送る
Pocket

江ノ電に乗ってまずは長谷寺に行きました
ここは、観音山の裾野に広がる下境内と、その中腹に切り開かれた
上境内の二つに境内地が分かれていて、境内全域は四季折々の花木に彩られ、
通年花の絶えることのないその様相から「鎌倉の西方極楽浄土」
と呼ばれる風情を呈しているそうです

鎌倉の海と街並みが一望できる「見晴台」と、傾斜地を利用した「眺望散策路」が
鎌倉でも有数の景勝地となっていて、
眺望散策路の周辺にある40種類以上約2500株のアジサイが群生しており、
梅雨の季節には眺望はもとより
「アジサイの径(こみち)」として散策が楽しめる有名な所みたいですが、
今回のふぉとさんぽで初めて知りました(笑)

長谷寺の門を入ってすぐ左手に妙智池があります

その右側には放生池があって、

花菖蒲が池を彩っていました

目的の「あじさい路」を目指したけど…

見事な行列…待ち合わせ時間があったので断念しました・°・(ノД`)・°・

地蔵堂の手前にある「良縁地蔵」と見晴台からの眺望






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA