三大うどんを食べる間に水澤観世音でお参り

LINEで送る
Pocket

日本三大うどんの1つと言われている水沢うどん
水沢うどんのある伊香保温泉近くには水沢うどん街があって沢山のうどんのお店が並んでいるんですが、
開店まで少し時間があったのでうどん街の外れ?にある水澤観世音でお参りしてきました

水澤うどん街もなだらかな坂道ですが、水澤観世門も仁王門に続く参道が階段になっています
しかも結構、急!!(+_+)

参道の階段を上って仁王門をくぐるとすぐに本堂があります
境内(↓)は意外とこじんまりとしていました

 

本堂の横にはちょっと悪魔のような石板(↑)が…
これは「おみくじ」の創始者と言われる元三慈恵大師の壱千年御遠忌記念碑で
「角大師」「豆大師」「厄除け大師」の別名もあるそうです

また、地蔵尊の代表的建物である六角堂(地蔵堂)では建物内部に開店する六地蔵尊があり、
願い事を心の中でしながら3回廻ると願い事が叶う(?)的なものがありました

 
ちなみにこの山の鎮守は飯縄大権現(いいづなだいごんげん)でこの社殿に行くには84段もの急な石段を登ります


 
上る時(左)より下りる時(右)の方が怖かったです
そして、せっかく上まで行ったのに、社殿の写真は撮らずに戻って来てしまいましたw

最後は御朱印を頂いて帰りました
(御朱印は2つあったので2つとも頂きました)


 






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA