再会の旅・名古屋 最終日~徳川園

LINEで送る
Pocket

徳川園

再開の旅・名古屋の最終日は生憎の天気でしたが、まずは徳川園へ

徳川園
 電話:052-935-8988
 住所:愛知県名古屋市東区徳川町1001

徳川園は徳川御三家筆頭である尾張藩二代藩主光友が自らの造営による隠居所である
大曽根屋敷に移り住んだことが期限となっていてのちに寄付を受けた名古屋市が整備改修
を行って平成16年に日本庭園としてリニューアルしたものだそうです

徳川園入ってすぐにあるのが虎仙橋でこの橋は
龍仙湖に流れ出る虎の尾の渓流に架かる檜造りの木橋で、

徳川園

橋の下を流れる虎の尾を上っていくと…

大曽根の瀧

 
落差6mの三段の滝、大曽根の瀧に出ます

徳川園

徳川園

徳川園

虎の尾や大曽根の瀧の緑多い所を抜けると、黒松を背にして浮かぶ島々や船小屋のある
渡し場を配した池泉回遊式庭園の中心的存在の龍仙湖が広がっています
また、鯉が滝を登り切って竜となったという登竜門伝説に基づく滝の一形式で
尾張家江戸下屋敷跡地にあった滝の石を使用して再現された龍門の瀧があります

瀧としてはこっちの方が大きいですが…
個人的には、、、大曽根の瀧の方が好みです(笑)

龍門の瀧

 






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA