再会の旅・名古屋 1日目~名古屋市科学館

LINEで送る
Pocket


 
7月21日、22日と有休を2日取って、7月20日から2泊3日で名古屋に行ってきました
こだまでのんびり新幹線旅…
ってこだまだと名古屋まで東京から3時間もかかるんですね∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
東海道新幹線に滅多に乗らないので正直ビックリしました

ちなみに名古屋に来るのは「愛☆地球博」の万博以来
なんと、10年振りですw

銀の時計

 
って事で、10時半、、、新幹線の改札を出てすぐの所にある
「銀の時計」前で友達とと待ち合わせ
この銀時計は名古屋の新幹線を利用する人の待ち合わせ場所としてよく使われているみたいです☆

金の時計

 

また、この「銀時計」の駅の反対側にはもう1つの待ち合わせ場所として利用されている
銀時計よりも大きな「金時計」があります
 
まずは世界最大のプラネタリウムとしてギネスブックに登録されている名古屋市科学館へ
プラネタリウムは開場と同時にその日のチケットが売り出されるので
休日にはかなりの列ができると聞いてたけど…
11時半頃に着いて、GET出来たチケットはその日最終の16:40~でした
(プラネタリウムは入館券と合わせて大人1人800円です)

名古屋市科学館

プラネタリウムを見るまでは時間があったので、
プラネタリウム以外の展示物を見て、一旦外に出てお昼ご飯へ
(科学館は再入場可)

暑くて歩きたくなかったから科学館前のお店に入ったんだけど…
お店を出た後、友達と「あれじゃ、名古屋人の印象悪くなるよね」と話すくらい
接客してくれた年配の女性の方の接客が最悪(+_+)
科学館もそうそう行く機会はないけど、、、このお店に行くことはないな(^_^;)

パンドラ

唐揚げとハンバーグのセット

注文したのは唐揚げとハンバーグのAセット…
唐揚げは美味しかったけど、ハンバーグはレトルトパッチを温めました的な感じで
肉汁のジューシーさが全くなく微妙でした…

 
お昼の後は、一旦栄に戻ってゆみちゃんの買い物のお付き合い
カフェでお茶して、時間になったのでまた科学館へ

オオーw(*゚o゚*)w
これは、デートか!?(笑)

名古屋市科学館

ちょっとわかりづらいけど、プラネタリウムの行われるドーム内では開始前は
トイレや出口の場所が星が投影される所に表示されています
そして、席は指定席でリクライニング可能の快適シートでかなりゆったりと見れます
(実際、ちょっと寝てしまいました…w)

このプラネタリウムの特徴として説明する人(学芸員?)によって
同じテーマでも切り口が少しずつ違うだけでなく、
見学者の客層や天気などによって少しずつ内容が異なり、
毎回ライブならではの解説、投影を楽しめるそうです

この日は、2~3日前に冥王星の話がニュースになってましたが、
その冥王星についての解説があり、ニュースの内容をココで理解する事ができましたw

名古屋市科学館ロゴ

名古屋市科学館
 電話:052-201-4486
 住所:名古屋市中区栄2-17-1

アボカド丼温玉のせ

名古屋初日の夜は栄のガストでまぐろとアボカド丼温玉のせ
全く、名古屋っぽいご飯を食べずに終わりましたw






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA